どのようなトロフィーを作るかで依頼先を決める

近くの記章店やギフトショップよりお得で早い!

トロフィーの購入先と言えば、一般的なのが記章店やギフトショップで購入するという方法です。企業であれば、記章店と取引していることがあり、その関係からトロフィーを発注することは少なくはありません。また、個人的に購入する場合、近くに記章店が無いという時にはギフトショップで購入することも可能です。しかし、これらの場合、ラインナップが少なく、費用も高い、納期も掛かるといった問題があります。
ですが、専門通販サイトならこれらの問題もなく、記章店での取引がない企業や個人での購入も可能です。専門通販サイトの場合、自社でトロフィー自体を製作し、プレートの加工やカラープリントまで一括で作業が可能となり、在庫が無くても受注後は直ぐに製作になります。その結果、2営業日や3営業日ほどで発送になることも少なくはありません。
一方、記章店の場合、トロフィーと加工は別々の会社になることもあり、本体の納品よりも加工に時間が掛かることもあります。そのため、急いでいる時には納期が間に合わないというケースもあります。ですが、専門通販サイトなら納期短縮ができ、実店舗でのお急ぎ加工は追加料金が発生する状況でも追加料金なしでオーダーも可能になっています。もし、トロフィーの購入先に迷った際は、先ずは専門通販サイトで注文するのがおすすめです。

ゴルフコンペで使用するオリジナルトロフィー

ゴルフコンペを継続して開催するためには、トロフィーが必要不可欠です。ゴルフコンペには、企業主催や友人同士、お店主催など様々なコンペが存在します。各大会で優勝トロフィーを貰えるような宣伝効果を必要としたコンペや、仲間内で開催する10回~20回ほど使い回して記念大会などでトロフィーの争奪戦を行う形式もあります。使いまわしの形式の場合は優勝トロフィーには歴代の優勝者名が刻んであるので、争奪戦で優勝すると非常に嬉しい限りです。
いろいろなトロフィーやカップがある中で、オリジナリティ性を出すことはそのゴルフコンペの特色を表すので、非常に重要だと思います。ゴルフショップなどで販売している標準的なトロフィーもありますが、専門通販サイトなどで販売しているトロフィーは形や大きさもいろいろあり、オリジナリティ溢れる優勝トロフィーを用意することとができます。
また、お店の中には予算内で希望の形や色などを基にしたデザイン通りにトロフィーやカップを制作して貰えるようなお店もあります。他と違うトロフィーがいい、一風変わったデザインがいいなどの場合は、相談してみることをお勧めします。ゴルフショップなどの店舗に比べて、リーズナブルに希望のトロフィーを用意できると思います。魅力的なトロフィーを用意して、優勝者の喜びを増幅させましょう。

TOP